7月1日からの加入が決定したエデルソンについて、知らない事実があるかもしれない? 名前

本名は、エデルソン・サンタナ・ドゥ・ムライシュ。





出生

1993年8月17日、ブラジルのオサスクで生まれた。





幼少期

キャリアの始めとして、地元サンパウロで1シーズンを過ごした。





青年期

16歳の時に、ベンフィカの下部組織に加入し、2年を過ごした。その後、1年間リベイランに在籍してから、リオアベに移籍した。





国際舞台

2014年、23歳以下のブラジル代表に召集され、トゥーロン国際大会で優勝を果たした。





ポルトガルへの復帰

15年6月、下部組織に在籍していたベンフィカに加入した。同年7月、5年契約にサインをした。





ドリームデビュー

ベンフィカBチームでの活躍により、怪我をしたジュリオ・セザルに代わって16年3月にファーストチームでデビューを果たした。3季連続のリーグ優勝を決めたクラブに貢献した。





カップ戦出場

6-2で優勝したタッサダリーガ杯決勝に出場を果たしたほか、準々決勝に達した欧州チャンピオンズリーグ(CL)でも3試合に出場した。





その他の活躍

弱冠23歳にも関わらず、2度のポルトガルリーグ優勝のほか、タッサデポルトガル、タッサダリーガとポルトガルスーパーカップで、それぞれ優勝トロフィーを獲得してきた。





元チームメイト